2007年2月28日水曜日

1940年代のミロンガ


2/24 トロピカーナにて



歌詞勉強会 by El Chino & Miho が行われる。
1940年代のアルゼンチンの様相がうかがい知れる。


その様子は、活動レポートとして milonguera tomoko さんに書いて頂いたので、是非ご覧頂きたい。
[活動レポート 02/24] Asi se baila el tango - チノ&ミホ歌詞勉強会 - milonguera tomoko

タンゴが好き!コラム


さて、その頃私はそんな1940年代のミロンガについて想像を膨らましていた。


なんせ屋根もなく音響も儘ならない屋外で
何千人もの人間がひしめいて踊り狂う描像。


盆踊り?
夜店なんか出ちゃって。


ずいぶん喧嘩もあったらしいし。
女の奪い合い?いがみ合い?


禁断の技ってのも
結構あるらしいし。


踊りについて dibujar(描く)という動詞を使うことがあるらしい。
音を取るだけでなくって「描く」っていうのは目からウロコだ。


もっと先入観を捨てて
感情に正直な


血が滾るような
吐息がコダマするような


そういうミロンガを是非やってみたい。


まあ勝手な想像なんだけど